2010年02月18日

下松市のM型穴あきブロック

コピー 〜 DSC03964.JPG

下松市で見つけた穴あきブロック。

アルファベットの「M」のように見えます。

こりゃ珍しい。初めてみました。

和風デザインが主流の穴ブロ界ではちょっと異質です。

向こう側が良く見えるのが玉にキズですが、風通しは良さそうです

それにしても、この手のブロックをコンパクトデジカメで撮影すると

必ず傾きます。うーん、失敗だ、と思ってもう一度撮影しても、

やっぱり傾きます。

ただでさえ怪しいのに、しつこく何度も撮っているとちょっと面倒な

ことになりかねないので、さっと撮って、さっとその場を立ち去るのが

賢明です。なので、最近は、まぁ、歪むもんだ、と達観しました。

ファインダーを覗けるデジタル一眼だともうちょっとまともに写るの

ですが。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所
posted by 街角探検家 at 23:42| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

下松市のレアマンホール

DSC06010.JPG

下松市のアーケードの南側で見つけたマンホールのふた。

この模様は初めて見た。

ただ、磨り減っているので細かな模様は分からない。

そもそも最初からあったのか定かでない。

メッシュ状の穴が盛大に開いていて下水道に雨水が沢山入ると

思われる機能がミソ。

この手のふた、昔はふんだんに見かけたものですが。

探したところ、この付近に何枚もありました。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所
posted by 街角探検家 at 01:52| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

玖珂の岩隈八幡宮の狛樽?

DSC08872.JPG

玖珂の国道2号に面して岩隈八幡宮がある。

入り口正面には「神社ここに入り口ここにあり」といった感じで

看板があるのだが、正直、ここを何十回も車で走っているはずだが

全く気が付いていなかった。

DSC08921.JPG

入り口には、狛犬さんが一対、これまた2号線に面してお座りになって

いるのだが、こちらも認識したことはなく、地図を見て神社があるな、

それではと参上してみて気が付いた次第。

ところで、入り口から本殿までは非常に長い。

雪が降ったらスキー場にでもしたら良いような、ゆるい傾斜の昇り道に

なった参道が延々と続く。そして本殿前には狛犬さんが一対。

見てすぐ分かったのだが、平成生まれの(17年)ニュー狛犬。

後で分かったことだが、元々金属製の狛犬さんがいたのだが、

先の戦争の時の金属集めで連れて行かれたとのこと。

もちろん帰ってこなかった。

以来、空席が続き、忍びない、とのことで近年ようやく復活。

もちろん形は以前のものとは違うのでしょうが、この際素直に

喜びましょう。

そしてニュー狛犬さんの手前には樽?のようなものが一対。

DSC08869.JPG

狛樽だ!いや、神社に樽が置いてあるのって珍しくないのですが、

なんでそう思ってしまったのか…。

ポジションと材質がいけないのだな。きっと。

今まで見てきたパターンだと、本殿のすぐそば。

この場合、狛犬さんと位置が入れ替わっていれば、いつも通りで

そんなことを思わなかったはず。

この位置は神獣のおわす場所ではないかと…。

しかも石材製だし。おまけに作りが立派。

狛犬の場合、干支の動物全て他、鹿などなど様々な動物の目撃例が

報告されているので、この樽も、もしかしたら…などと考えた次第。

樽って生きてないじゃん。ごもっとも…。

でも、これだけ写真に撮って切り取って見せると人をだませるような

気がする。「狛樽見つけました」「ほほぅ、ほんとだ」

そういう雰囲気がある。

帰りがけにばったり神社の方と出会ったので色々お話を伺ったのですが

樽のことを聞くのは忘れてました。

実は中に狸が入っていて、夜な夜な頭手足尻尾が飛び出してそのあたり

を転げまわる、などと伝説があったりとか、何か言われがあって狛樽と

認定出来るのなら面白いのですが。

とにかく妙なオーラのある石の樽でした。




にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所
posted by 街角探検家 at 02:03| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

櫛ヶ浜の額獅子様は怖いか?

コピー 〜 DSC08347.JPG

徳山市のJR櫛ヶ浜駅前の住宅街に櫛ヶ浜神社がある。

そこの社殿にはご覧のような「獅子頭」が飾ってある。

なんじゃこりゃ?びっくり神社だ。

獅子といっても下あご以下はないので半獅子。

何かのパーツだったのかもしれないが、こんな飾り方は見たことがない

社殿とはいってもこんな環境。

コピー 〜 DSC08345.JPG

鉄板で作った、ただの屋根(失礼)だが、ちゃんと鰹木と千木もある。

屋根の造り的には神明造りを基本にした立派な神社建築だ。

そして額に入れられた獅子がニラミを効かせている。

好き勝手度(失礼)いや、個性度抜群の神社だ。

とりあえず地元民の熱心な信仰心は伝わってくる。

神社建築に獅子の意匠が使われるのは珍しいことではないから

とりたてて騒ぐことではないのかもしれないが、うーんと唸って

どう評価していいのか困ってしまうのも事実である。

この獅子、子供には結構怖いかもしれないなどと思ったりもする。

イタズラ狸ならぬイタズラ獅子が地元民の不評をかうようなことを

仕出かして閉じ込められたのだろうか。

「わりぃことばかりしていると額獅子様が出て来て噛まれるよ!」

などと言って怒ると子供が震え上がって言うことを聞くだろうか。

額獅子様を怒らせてはマズイので、しっかり手は合わせて来ました。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所


















posted by 街角探検家 at 23:15| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

レアな下関の星付マンホール

コピー 〜 DSC07857.JPG

山口県下関市上新地町で発見した珍しいマンホールの蓋。

サイズは直径約53センチ。

基本デザインは下関でよくみるタイプなのだが、8個の星が問題。

こんなのが付いているのは見たことがない。

他にもあるかな、と思ってあたりをうろついてみると、近くで

計5枚を発見。

発見時が日没後で、やっとのことで写真を撮ったので、かなり暗い

出来になってしまった。

1日25キロくらい歩いて、もう帰ろうかどうしようか、もう少し…と

粘っていて発見した。

なぜか、レアな蓋の発見時はその日の探検終了間際が多い。

よく歩きましたね、と街の神様からの贈り物かな、といつも思う。

星のついている理由、というのは結局分からないのではあるが。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所
posted by 街角探検家 at 00:50| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

下関の下界見物ワンコ

コピー 〜 DSC00635.JPG

下関市の住宅街を歩いていると、ワンコと出会うことが多い。

庭先で退屈している彼らは、こっちに気が付いた時の反応といえば

おおむね番犬のそれである。

住宅街には以外と多くの犬がいるらしく、1匹が吠えるとたちまち

大合唱になって、スマヌスマヌ写真を撮りながら歩いているだけ

だから許しておくれ…と思うのだが、犬族にとってカメラというのは

怪しさを増幅させる装置のように思えるらしく、絶叫度は増すばかり

迫力がないとダメと思ったかどうかしらないが、大型犬が多く、

つながれている、敷地から出て来ないと分かっていても怖い。

しかも、どこに潜んでいるか分からない。茂みの向こうから突然

吠えかかって来たりするから、飛び上がるほどびっくりする。

心臓に悪い。

どうせならワンコをおどかしてやろう、などと思ったりもするのだが

やはりワンコの方がうわてというか、地の利があるので無理。

大きな声では言えないのだが、中にはフリーのワンコがいて、

走って追いかけてくるものまでいるから、気分は冒険写真家である。

さて、日暮れ頃、細い路地を歩いていると、前方の庭に白いワンコが。

しかもブロック塀の上にあごを乗せてこっちをじっと見ている。

やさしそうな顔をしているが、油断禁物である。

今日一日、番犬軍団の爆撃を受け続けたのですっかり疑心暗鬼。

吠えるのは間違いない。噛まれることは無さそうだが、路地は細く

逃げ場はない。後戻りもしゃくだ。

鼻息のかかるくらいは覚悟して通ってみることに。

かかって来なさい!

結果はというと、何も起こらなかった。

振り返ると、キョトンとした顔でこっちを見ている。

疑ってスマヌスマヌ。

拍子抜けしたが、こんなワンコもいるのか、と嬉しくなった。

とにかくこうやって外を眺めるのが好きなようだ。

実は偉い人の変化した姿かも…。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所
posted by 街角探検家 at 03:05| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

15日の下関市移動軌跡

DSC00568.JPG

2月15日に丸一日、下関市を歩き倒して来ました。

かれこれ10年近く通っていますが、港町、坂道、丘、細い路地…。

何は無くても風景に変化があって楽しいので、飽きることがありません

いつの間にか、「こうなったら中心部だけでも全部の道を歩くのだ」

と、妙な決心をしてしまい、いまだに完結していないので、今年も

やってまいりました。いつになったら終わるのか?と言われても

全部歩いた時…と言うしかなく、見当も付きません。

とりあえず歩くしかありません。

荷物はホテルに置いているので、地図とデジタルカメラ2台と

ハンディGPSだけ持って出発です。

手ぶらに近い格好で遭難の危険も無いのが街角探検の良い所です。

朝から暖かいのでコートは不要と、軽装で出かけましたが、

それでも暑い。下関は坂道が多いので、たちまち汗ぐっしょりに。

最初、冬にしては暖かい…と思っていましたが、春みたいだ…

やがて、初夏なんじゃないか?と天を仰ぎました。

昼食は焼きそばパンを歩きながらかじり、日没までほとんど休みなく

歩いて、宿に帰ってバッタリ倒れました。

この日は新地西町、南大坪町、西大坪町、上新地町、筋川町、金比羅町

大坪本町、大平町、藤附町、あたりを巡って来ました。

データは以下のようになっております。

朝9時〜6時30分まで。

デジカメの撮影枚数1300枚。

移動距離、約23キロ。

観察が目的なので、比較的ゆっくり歩いて、撮影のために立ち止まって

いる時間も多いので、距離は大したことはありません。

ただ、今日の地形は平地がほとんどないので、なかば登山みたいな

もんです。体力的にはキツイ部類の移動ルートではないかと。

この日歩いたGPSの軌跡データはこのようになっております。

simonoseki 090215 02.bmp

いきなりこれを見せられても解読不能かもしれませんが、左下から

時計まわりに一筆書きで巡ってます。

この区域の道路、ほとんど全てを歩いたのですが、

なんだか生き物の内臓のようになってしまいました。

なんだか不気味ですが、細い路地も含めて道路が実際にこうなっている

のです。これも人間のカイハツ活動の結果です。

GPSで記録を取り始めてからの累計データはこうなってます。

simonoseki 090215.bmp

GPS使用以前に歩いた道路もかなりあるので、それも合計すると

もっと歩きまわってます。

これだけ歩いてもまだ「歩き残し」がかなりあって、でっかい地図で

みると猫のひたいほどの狭い範囲なのに、全部歩くとなると手強い

ものだと、いつも思います。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所
posted by 街角探検家 at 23:50| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

下関のホテルで●●●をもらう

コピー 〜 DSC06811.JPG

今、下関にいるのでアリマス。

唐突だが、2月9日は「ふくの日」。毎年神事が行われる。

ここ何年か、どうせならとその日に合わせて街角探検にやって来ていた

のだが、今年はとうとう都合がつかなかった。

ちなみに、昨年の様子はこちら
http://yamaguthikougengaku.seesaa.net/archives/200802-1.html

そんな訳で、この季節に下関の街を歩かないと物足りない体質になって

しまい、神事は済んだが寒い間にと、ついふらふらと来てしまった。

下関駅近くのホテルに宿をとったのだが、夕方チェックインしてみると

いつもより何だか客が多い。土曜日だしな…。

しかし、客層が妙なのだ。

フロントマンから、ルームキーと一緒におひねりのような小袋を頂く。

なにこれ。ウェルカムなんとかにしては違和感がある。

「バレンタインデーチョコのプレゼントでございます」 えっ。

そういうことか…疑問が氷解した…。

今日はチョコレートにいろいろと付加価値の付く日であったか。

カップルが多いのはそのせいなのか。考えすぎだろうか。

フロントで観察していると、自分と同じような一人客にはおおむね

チョコ袋が手渡されていたようであり、?→ニッコリが繰返されていた

粋なサービスは好評のようであった。とりあえず嬉しい。

渡してくれたのが男性である点をのぞけば…。

「男からですいません」 「…」

ホテルという単語は女性名詞に違いない、そうだ、ホテルからの

贈り物なのだ、ということにして受け取っておくことにした。

いろんな意味で貴重な体験であった。

最も、今日が一体何の日であるか、すっかり忘れていた、つまり

関係ない(縁が無い…)身にとっては、思い出してしまったので

うれかなしいサービスではアリマス。

そう言えば、カップルがもらっていたかは確認していない。


夕食を仕入れに外に出る。元気な空気がからみついてくる。

早朝からそうだったのだが、この暑さはどうしたことか。

何が原因か知らないが、春一番が沸騰して季節が一足飛び。

厚着の背中からどっと汗が出る。「こりゃたまらん」

やっぱり「ふく神事」の頃に来ないとだめなのかもしれない。

夕食を済ませたら、もう眠いのでアリマス。

昨夜、深夜に車で家を出発。寄り道をしつつ早朝こっちに着いたので

睡眠を省略したのでアリマス。

今日はチョコより睡眠だ。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所
posted by 街角探検家 at 22:13| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

防府市ルルサスのど丼が丼を知っているか

コピー 〜 DSC06072.JPG

JR防府駅前に「ルルサス」という商業施設がある。

以前来た時はなかったがなぁ、などと思いながら入ってみる。

コピー 〜 DSC06045.JPG

胃袋が何かよこせと要求するので時計をみると昼食タイム。

幸い飲食施設がいくつもある。

カツ丼を食うのだ!脳が指令して、目玉が発見したのが

「ど丼が丼」というお店。なんと読むのでしょう。

コピー 〜 DSC06075.JPG

店の名に丼がつくのだからカツ丼提供率100パーセントに違いない。

メニューを見てみてる。

コピー 〜 DSC06067.JPG

卵とじカツ丼が490円?なにっ。

迷うことなくここに決定です。

入店してみると全てのテーブルが埋まっていて、しばし待つ。

大人気のようです。これは期待できそう。

もちろん注文は「卵とじカツ丼」490円。

この値段でみそ汁と漬物も付くのだから驚異的。

ちなみに、+100円で味噌汁をミニうどんにすることも出来る。

ふと壁を見ると、「ふくのから揚げ200円」の文字が。

これもついでに注文。

通常の感覚だとふぐのから揚げがこんな値段で出る訳ないと思うが

ここは山口県で下関も近い。

出てきた料理を見ると卵がたっぷりで一見して親子丼だが、その下には

立派なカツが隠れているのだ。

もともとカツ丼には多少なりとも卵がかかっているが、この量は半端

ではない。当然うまい。大量の卵が汁気をある程度提供してくれるので

いつまでもジューシーなままで食べられるのだ。量も満足。

ふぐも忘れてはいけない。適当にゴロリと転がっているようで

食べてみると、淡白な白身魚のようなふりをしてジワリとした食感が

口中に広がる。

こんなに卵の多いカツ丼を食べたのが初めてだが、カツ丼とふぐを

食べたのも初体験。

庶民料理と高級料理の合体である。

これで合計690円なのだから、大満足。

他にも個性的な丼メニューがいろいろあるようです。

すっかりファンになってしまいました。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所
posted by 街角探検家 at 02:24| 山口 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

チャイルドシートつけてますシール

コピー 〜 DSC05033.JPG

山口市にて。

なぜか電柱に張ってありました。

キャラクター名は不明。(ないのかもしれないけど)

チャイルドシートのシートベルトの形が山口のYになっているのかも

しれない。

バックルがハート型で愛情いっぱいのかわいいシールでした。



にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

広島街角探検コレクション

by 都市考現学研究所



posted by 街角探検家 at 00:33| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。